いま注目の「臨床美術」をいち早く試してアハ体験しよう!

臨床美術体験(1)当日の様子をアルバムでどうぞ!

—-以下、開催前のインフォメーションです。

「考えるんじゃない、感じろ!」
と言われがちな、理屈っぽい方にはとくにオススメ。
絵が描けるなら、就学前~小学校低学年のお子さんでも大丈夫なので、親子でのご参加もどうぞ。
無題

写真のカラフルな植木鉢。
何が描かれているか、わかりますか?
著名なアーティストがデザインしたもの?
実は・・・
見えないはずの「土の中」の様子を想像して、一般の方が描いたものなんです。
スケッチのように、目の前にあるものを観察して描くのとは違い、感じるままに自由に想像して絵筆を動かすだけでOK! 幼いお子さんから年輩の方まで、誰でも楽しめるアートです。

このアートを体験すると、脳がアハ!と活性化されるといわれています。というのも、もともとは認知症の症状改善のために研究されたプログラムだから。

まだ日本国内で知っている人は少ないですが、「なんだか、イライラすることが多いな」とか「毎日が退屈だ」とか「子どもの発達に不安がある」なんて方たちのお悩みにも効果アリとの声が増えてきて、医療や介護の現場だけでなく、さまざまな業界から注目されています。

なんて、説明を聞いているよりも、百聞は一見にしかず!
いち早く体験して、自分の中に巻き起こる変化を楽しんでみませんか?

【当日のながれ】

ご挨拶・ナビゲータ紹介

描き方の説明

自由きままに描きましょう(オイルパステル使用)

随時、ナビゲーターさんから説明があります

完成!  出来上がった植木鉢を
参加者みんなで鑑賞して感想を伝えあいます

後片付けのち解散
植木鉢はご自宅へお持ち帰りください。
ご家族やお友達にも見せてあげてね(^_-)-☆

【今回のテーマ】
オイルパステルで描く
地中のアナログ画

土の中は、どんな世界?
感じるまま、自由に想像して、
素焼きの植木鉢の表面に絵を描いてみましょう!

場所:ユースプラザKOBE・EAST 「サークルAtsuko A-co Kato 神戸市東灘区御影中町3−2−1
御影クラッセ4F 阪神「御影駅」下車、徒歩1分
※施設内はペットボトル・マイボトル以外の飲食禁止です

ナビゲーター:細見典子さん
神戸市灘区在住、『アートふるKOBE』主催
臨床美術士『楽しいアートすこし』所属
交流分析士インストラクター、NLP准トレーナー などの資格を保有 『美術工芸を通して、人と人がコミュニケーションをとることの楽しさと大切さを分かち合え、あなたも私もOK!であることを認め合えるコミュニティーを作ることを目指しています』

※植木鉢や絵具などの材料代、お部屋のレンタル料として1500円/人を当日に集めます。

※汚れてもいい服装で来場されるか、エプロンや作業着等のご持参ください。